フットサルリーグ規約・規定

負傷・死亡事故等の補償

大会中に次の自体が発生した場合、当該人はもちろん、当該人の遺言執行人・管財人・相続人・近親者もしくはその他いずれかの原因の如何を問わず大会に係る全ての関係者に対し一切の責任を追求することはできません。
1. 負傷した場合
2. この負傷に起因して後遺症が発生した場合
3. 死亡した場合

 

利用の拒絶

<暴力行為があった場合>
その原因がいかなる理由であっても、当該人と当該人が所属するチームに対し、次の通り断固たる処置をします。
1. 会員登録を抹消します。
2. 警察へ通報します。
3. ケガ等があった場合、その治療費ならびに慰謝料の請求をします。
4. その行為自体を営業妨害とみなし、その損害を請求します。
<その他の迷惑行為があった場合>
暴言、粗暴・粗野な振る舞い、審判への抗議、他の会員または主催者に不快な思いをさせる行為、運営に首相をきたす行為などの迷惑行為があった場合、主催者から注意を受けたにもかかわらず、その指摘された行為を改めない場合は、その原因がいかなる場合であっても、試合中の場合は、その時点での没収試合とし、以降リーグの参加をお断りします。

 

相手方に対する賠償

 

施設使用の注意

 

試合の延期・キャンセル料について